お問い合わせ ENGLISH
ホーム 事業内容 技術情報 加工事例 企業情報 採用情報
よくある質問

お問い合わせ


長坂によく寄せられる質問をQ&A形式でご案内いたします。
皆様からのご質問も随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。


ワークサイズは、どのくらいの大きさまで造形できますか?
造形の寸法精度はどの程度ですか?
造形できる材質はどのようなものがありますか?
粉末造形の気密性はどの程度までありますか?
造形品の耐熱性は、どの程度までありますか?


Q ワークサイズは、どのくらいの大きさまで造形できますか?
A 粉末造形は、最大 W700×D380×H580mmのスペックがありますが、材料の特性上、収縮が発生しますので最大寸法としては、W630×D340×H520mmとなります。
ただし、製品の形状によっては誤差がありますので、詳しい内容はお問い合わせください。
また、最大寸法を越えた場合でも2次加工により対応が可能ですので、お問い合わせください。
ページトップへ


Q 造形の寸法精度はどの程度ですか?
A 形状により異なりますが、粉末造形の場合、ワークサイズの0.2〜0.3%(100mm以下の場合、0.2〜0.3mm)が目安となります。
ページトップへ


Q 造形できる材質はどのようなものがありますか?
A 粉末造形では、ナイロンとガラス入りナイロン(30%)です。
ページトップへ


Q 粉末造形の気密性はどの程度までありますか?
A 自社で、気密性試験を実施しております。詳しい内容はお問い合わせ下さい。
ページトップへ


Q 造形品の耐熱性は、どの程度までありますか?
A 粉末造形・・・ナイロンでは100〜110℃、ガラス入りナイロンでは110〜120℃まで可能です。
ページトップへ

ページトップへ
(c)Copyright 2017 NAGASAKA Co., Ltd. All Rights Reserved. よくある質問用語集トピックスサイトマッププライバシーポリシー