お問い合わせ ENGLISH
ホーム 事業内容 技術情報 加工事例 企業情報 採用情報
事業内容
樹脂試作加工
組立・検査治具製作
組立加工
事業内容トップ


お問い合わせ

樹脂試作加工

少ロット・多品種生産にも対応した、先進のオンデマンド造形技術
3Dデータをもとに試作品を忠実に再現。造形・加工分野のさまざまな技法を駆使して、複雑な造形にも対応できる高い技術力が当社の持ち味です。
少ロット・多品種生産にも対応した、先進のオンデマンド造形技術

開発段階に欠かせない試作加工
ものづくりの世界において「試作」は欠かせません。量産品製造の前工程にあたる試作は、製品の品質や使い勝手を左右する重要な工程だからです。そこでは、限りなく完成品に近いクォリティが求められ、同時に、どんな造形にも対応できる高い技術力が要求されます。

当社では、粉末造形機(レーザー焼結法)をはじめとする加工機を駆使し、自動車メーカーをはじめとするクライアントより提供される3Dデータをもとに、忠実に再現。仕上がった試作品は実車に取り付けて評価できるなど、開発段階における業務効率化に大きく貢献しています。



複雑な造形にも対応した“夢の技術”
製品イメージ
中でも樹脂の加工技術で最先端を行くレーザー焼結法は、どんな形でもつくれる“夢の技術”と言えるかもしれません。当社が有する世界最大級の粉末造形機は、粉末状のナイロン樹脂を素材に、3Dデータから三次元へのダイレクトモデリングが可能。微細かつ極めて複雑な造形にも柔軟に対応できるようになりました。

これまでの治具を用いた加工と比較すると、試作に要する時間を大幅に短縮したほか、たとえば木型の真空成型に比べておよそ7割以上のコストダウンに成功。型を使わないこうした新技術は、納期・コスト面で飛躍的な改善が図られたことから、試作品のみならず少ロット・多品種のオンデマンド生産にも対応できるようになりました。その一例として、アーティストがデザインした1点物のイス製作なども手掛けています。



さまざまな産業分野への応用に期待
今後は、医療や航空宇宙、土木建築分野などへの応用が期待されるほか、私たちの暮らしに身近な製品にも高度な加工技術が活かされるはず。高い技術と独自のノウハウをベースに取り組む当社ならではの試作加工技術は、さまざまな分野の技術革新をサポートしています。



ページトップへ
(c)Copyright 2017 NAGASAKA Co., Ltd. All Rights Reserved. よくある質問用語集トピックスサイトマッププライバシーポリシー